HOME > 宅建コラム> 試験での注意事項とポイント
たっけん教室.com

試験での注意事項とポイント

試験に必要な物・持ち込んではいけない物などを含めて、試験当日の注意事項についてです。

特に携帯電話の取り扱いには注意です!
頑張って勉強したのに、凡ミスで退場になってしまっては、悔やみ切れません。

試験に絶対必要な物

受験票
受験票を忘れたのでは話になりません。
受験票には席番だけでなく、試験会場や開始時間も書いてあるので、試験当日は絶対に忘れないようにしましょう。

鉛筆
マークシート式なので濃い物を使用した方が塗り易いです。HB以上のものが良いと思います。
また、鉛筆は転がらないタイプの物を3~5本くらい用意しておくと無難です。
それと、先が尖り過ぎたものよりも少し使っておいた物の方がマークシートには塗り易いです。

消しゴム
大きく使い易いもの。これに尽きます・・・。

時計
携帯電話を時計変わりに使用する事はできません。
デジタルよりも、アナログ時計の方が残り時間を見やすくておすすめです。

試験に関する注意事項

携帯電話
試験管から、電源を切り専用の袋へ入れる様に指示があります。
万が一、電源が入っていて音が鳴ると退場処分を受ける事があります。

車の利用
試験会場には駐車場がないので、交通機関を利用しましょう!
中には車で送迎してもらってる人を見かけますが、試験会場周辺はかなり渋滞します。渋滞により試験時間に遅れてしまう事も考えられるので、電車を利用しましょう。

電卓・テキストの持ち込み
試験前まではテキストをみる事ができますが、開始前には試験管からカバンに入れる様に指示があります。
また、問題によっては計算を必要とするものがありますが、電卓は使用できません。

試験時間
試験は13時から15時ですが、12時半までには指定席に座っておく必要があります。
なので、せめて11時半には会場に着くようにしておきましょう。

昼食
12時半には着席しておく必要があります。
それまでに昼食を取っておきましょう。

トイレ
試験中にトイレへ行くことはできません。
試験官から説明もありますが、試験開始前に必ず行っておきましょう。

試験でのワンポイントアドバイス

試験は”問題用紙”と”解答用紙”が、それぞれ用意されます。
そのうち、解答用紙は提出しますが、問題用紙の方は持ち帰る事ができます。
だから、問題用紙に自分の選んだ番号をチェックしておくと、自己採点に役立ちます。

予想解答は各スクールのサイトで確認する事ができます。
早いところでは、試験日の夕方には予想解答が公開されます。

たっけん教室.com



その他関連記事
PCサイト | スマホサイト
▲Top of Page